Skebとココナラで絵を描いてもらった

こんばんは、柚緋奈です。
今日はイラストのコミッションサービスの話をします。2022年現在は色々なサービスがありますよね。

最初は、Skebで絵を描いて貰った!って話を書こうと思ったのですが、そういえば今までになんだかんだ結構発注してるなって思ったので全部ひとまとめにして書こうかなという欲張りな記事になりました。
ちなみに描いて貰ったのは

衣装違いもあるけどだいたいこれです。(マイピクの頃はまだ居なかったので別)

利用したことのあるイラストコミッションサービス

マイピク

マイピクという似顔絵イラストを描いてくれる老舗のサービスがあります。
(pixivが始まるより早かったはずなのだけど、今この名前でググっても1番目に出てこない悲しみ)
大昔のブログで紹介したような気がするんですが、一応今回も紹介します。
ここは15年以上サービスを運営してるんで、自分が利用したのもそれぐらい前 1ですね。SNSアイコンだけの用途ならめちゃくちゃ安いし、今でも選択肢としてはアリかなと思います。ただ納品される画像のサイズが小さめっぽいですね。

当時依頼した方はこちら(作例一番左が自分の依頼したやつ)

ちなみに昔過ぎて描いて貰ったデータが残ってないんですが、なんか丸型に切り抜いたやつはNAS内を漁ったらありました。この時から銀髪です。 2

手にリボルバー持ってる

ココナラ

以前↓のゲームブログの方に書きましたが、アクリルキーホルダーを作るためのデフォルメ絵が必要になった時に利用しました。

これは2回目のやつ

ゲームブログの方で既にだいたい語ってるので軽く紹介すると、ココナラはひとことに「絵を描いてもらう」と言っても色々あって、自分が利用したしょうやさんのならちりばめ画像とかもセットだったりします。商用利用OK/NGとか色々あるので、出品されてる内容をよく把握するのが大事だと思います。
こまめな打ち合わせやリテイクも出来るので、そういう意味では発注前から安心感がありますね。

左が2022年2月製作/右が2021年6月製作(カバーはMYDOOさんがおまけでくれたやつ)

ちなみに最初はアクリルキーホルダーの事しか考えてなかったけど、ちりばめ画像でもSUZURIでステンレスタンブラーとかミニクリアケースとか作りました。自分用にグッズ作るのって楽しい!

Skeb

Skebは他とはちょっと違ってて、投げ銭付きお題募集サイトと公式サイト 3にも書いてあるように「この絵師さんの絵が素敵だし、こんな感じの絵を自分にも描いてくれたらいいな〜」ぐらいのノリで使うやつだと考えています。

自分の知り合いのリクエストは「VRChatで使ってるアバターの絵描いて下さい!」みたいな人が多いし、新着を眺めてても国内外問わず「私のオリジナルキャラクターを描いてください」というものがめちゃくちゃ多いと思います。
(あとはFF14の自キャラとか、プリマジのマイキャラとか、そういうのをよく見る印象)
海外の人はオリジナルキャラクターの事をOCって言うみたいですね。

でもTwitterで「Skeb納品しました」って言葉と共に投稿されてRTされてくるのは、既存女の子キャラクターのえっちな二次創作絵ばかりなので、自分でSkebを閲覧するようになるまではSkebの事を【えっちな二次創作絵をお金払って描いて貰うサイト】って思ってたぐらいです。

それはともかく、自分は去年の11月にSkeb使ってみたい!って気持ちが出て来たので思い切って初リクエストを送ったやつがこれです。

まさかのケモ化!?

なんかこの時期に某ジャンル二次創作でケモ化絵とかを見たような気がします。
その時は「そういうのもあるのか!」って衝撃を受けまして、そのタイミングでSkeb新着でこの方の他の絵を見て、可愛いな〜って。それで自分のアバターをケモ化してもらいました。なんでやねん。でも可愛いと思いませんか、自分は超可愛いと思っています。

しばらくSkebについてはそれきりでしたが、自分が同人誌を買わせて頂いてる作家さんが先月頃にSkeb開始しました!って告知されてて少し悩みましたが、届いたコミケ新刊を読んだらテンションが上がってしまいそのままアバターを描いてもらうリクエストを送りました。

TwitterとMastodonのアイコンはこれにした

好きな同人作家さんの絵で自分(のアバター)が描かれてるなんて、こんなに嬉しいことが他にある!?ってぐらい幸せな気分になっております。正直この幸福感は何ものにも代え難い気がするし、Skeb中毒になる人の気持ちがわかるような気がしました。

発注するときの資料

自分のアバターを他の人に描いて貰うときに、万が一【解釈違い】が起きたら悲劇なので 4、自分はとりあえず資料としてこういう感じの画像群をGoogleドライブの共有フォルダに用意しています。

正面と背後に加えて、髪で見えない部分の背中とピアスの分かりやすい画像

あとは念のためVRoid HubのURLも添付します。絵師さん皆が3Dプレビュー出来るとは限らないので、VRoid HubのURLオンリーにはしません。
他の人の発注文を(Skebで)勝手に見てる感じだと、前/後ろの資料さえあればだいたいなんとかなりそうです。
描いてもらいたいキャラクターのデザインを文章で完璧に説明するのってたぶんしんどいので、ある程度VRoidをこねこねしてデザイン画を作るのもありかもしれませんね。(無理矢理話題をVRoidに絡める)

とまあそんなかんじです。余談ですがSkebで次に誰かにリクエスト送るなら誰かしらの闇堕ち化か自分のアバターと愛車が並んだイラストかなって思っています。なんだその二択は…。

  1. 2008年かなあ[]
  2. 服は普通のメイド服[]
  3. のクライアント向けガイドライン[]
  4. リテイクなしのSkebだととくにそう[]

コメント

タイトルとURLをコピーしました